スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

荒雄川釣行記

荒雄川、行ってきました。今回は、大雨による濁流と強風で超きつい釣行となりました。なんとか、#4のビーズヘッドニンフで良型が一匹出てくれて、救われた気持ちになった厳しい一日でした。
comments(0)  trackbacks(0)  

残暑お見舞い


残暑お見舞い申し上げます。
岩手山の風景から
comments(0)  trackbacks(0)  

That's the time you must keep on trying Smile


Smile, though your heart is aching
Smile, even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by

If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you.

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worth while
If you just smile
comments(0)  trackbacks(0)  

鹿の里の流れと大岩魚

 梅雨の晴れ間の一日。大好きな新緑の流れへ。
 そこで、34僂梁膣箋と邂逅しました。感謝です。
comments(0)  trackbacks(0)  

逞しい尺岩魚

 ようやくオフです。
 早朝にから大好きな渓を訪れました。雪代がおさまり、かなり渇水気味の流れでした。そんな状況で、体高が逞しい尺岩魚が#14アダムスパラに出てくれました。ランディングがめちゃくちゃエキサイティングだった。感謝です。
comments(0)  trackbacks(0)  

薄闇の錆びつき岩魚

 日曜日のイヴニング、いつもの里川へ。先行者の影があちらこちらにあり、苦戦。でも、素敵な錆びつき岩魚君が薄闇の中、出てくれました。感謝です。
comments(0)  trackbacks(0)  

幸せなイブニングの時間

二日連続でイブニングの渓へ赴きました。
尺が二日連続で顔を見せてくれて、幸せな時間を過ごすことができました。山川草木悉皆に感謝です。本当にありがとう。
詳細はこちら→The North Angler

comments(0)  trackbacks(0)  

GW後半の釣行

 今年のGWは強風と冷雨の連続でした。
そんな中でも、美麗山女魚ちゃんたちが姿を見せてくれました。感謝、感謝です。
詳細は、こちらから→北の釣り人
comments(0)  trackbacks(0)  

山桜と芽吹き山女魚の里

 遅咲きの桜満開の近所の里川に足を運びました。晴天、気温上昇。13時頃入渓。出だしはイマージャー系を捕食。
14時頃からスプラッシュライズが発生。#18のミッジサイズをプレゼンすると、数投で良型が元気に出てくれました。
comments(0)  trackbacks(0)  

強風と雪代の流れで

急ぎ足で春が訪れ、各河川でライズ頻発。大雨が二度振った後、我慢できずに増水の渓へ足を運びました。ドライは諦めビーズヘッドニンフで流しながら釣り上ったら・・・。いきなりストライク。山女魚ちゃんや立派なコンディションの岩魚君が反応してくれました。
comments(0)  trackbacks(0)  
  1/58P  >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>