出勤前の渓歩き

渇水気味の小渓流で鱒たちが躍動してくれました。
comments(0)  trackbacks(0)  

太平洋と磯の香り

久しぶりの太平洋の荒波。磯の香りが良い気分でした。
comments(0)  trackbacks(0)  

腹ペコ山女魚の渓

 小春日和の一日、近所の山女魚の里川を訪問しました。水温12℃。
 水量が若干多めで、風が強かったので、厳しい釣りを予感していたのですが、なんと、数投でこんな感じの山女魚ちゃんがポンポン飛び出しました。その後もコンスタントに山女魚ちゃんが出てくれて、結果的に十数匹の山女魚ちゃんと出会うことができました。この時期にしては最高です。感謝の一日。
comments(0)  trackbacks(0)  

2017マッチングザハッチの釣りスタート


 三連休の最終日、午後からいつもの湧水の渓へ行ってきました。到着時点でライズが始まっていたので、身支度してすぐドライをプレゼン。この貴重な一匹が出てくれました。
 今年のスタートは厳しい状況です。遠野、宮古と回ったのですが、水量低く、激甚台風の影響で至る所が崩壊していました。今年はどうなるか…。期待と不安です。
comments(0)  trackbacks(0)  

Hard time come again nomore.

HARD TIMES COME AGAIN NO MORE

Let us pause in life's pleasures and count its many tears.
While we all sup sorrow with the poor.
There's a song that will linger forever in our ears,
Oh! Hard Times, come again no more.

'Tis the song, the sigh of the weary,
Hard Times, Hard Times, come again no more.
Many days you have lingered around my cabin door,
Oh! Hard Times, come again no more.

While we seek mirth and beauty and music light and gay.
There are frail forms fainting at the door.
Though their voices are silent, their pleading looks will say,
Oh! Hard Times, come again no more.

There's a pale drooping maiden who toils her life away.
With a worn heart whose better days are o'er.
Though her voice would be merry, 'tis sighing all the day
Oh! Hard Times, come again no more.
comments(0)  trackbacks(0)  

荒雄川釣行記

荒雄川、行ってきました。今回は、大雨による濁流と強風で超きつい釣行となりました。なんとか、#4のビーズヘッドニンフで良型が一匹出てくれて、救われた気持ちになった厳しい一日でした。
comments(0)  trackbacks(0)  

残暑お見舞い


残暑お見舞い申し上げます。
岩手山の風景から
comments(0)  trackbacks(0)  

That's the time you must keep on trying Smile


Smile, though your heart is aching
Smile, even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by

If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you.

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worth while
If you just smile
comments(0)  trackbacks(0)  

鹿の里の流れと大岩魚

 梅雨の晴れ間の一日。大好きな新緑の流れへ。
 そこで、34僂梁膣箋と邂逅しました。感謝です。
comments(0)  trackbacks(0)  

逞しい尺岩魚

 ようやくオフです。
 早朝にから大好きな渓を訪れました。雪代がおさまり、かなり渇水気味の流れでした。そんな状況で、体高が逞しい尺岩魚が#14アダムスパラに出てくれました。ランディングがめちゃくちゃエキサイティングだった。感謝です。
comments(0)  trackbacks(0)  
  1/58P  >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>